MENU

フリーローンってどんなローン?

フリーローンのフリーとはその字の通り自由という意味です。

 

多くの人が利用したことがある「教育ローン」や「住宅ローン」「カーローン」はその名の通り学費や住宅購入費用、自動車購入費用などに用途が限定され、申し込んで審査が通ったとしても利用者の手元に現金が届くわけでなく銀行から学校や不動産会社やカーディーラーに渡ります。

 

しかし用途が自由なフリーローンは借入した金額がそのまま利用者の手元に届くのです。家族が突然入院してしまい大金が必要になった、という緊急事態に利用してもいいですし、競馬で生活費を全部使っちゃった、という理由で利用してもいいのです。

 

しかしどんな理由で借りてもいいかわりにフリーローンの金利は結構高めに設定されています。通常、15〜18%がフリーローンの最高金利であり、これは住宅ローンや教育ローンの二倍ほどの額に設定されています。

 

フリーローンは計画的に考えて借入れすること

 

用途を問われない借金ですから欲をかいてちょっと多めに借りてしまおうなんて考える人もいるかもしれませんが、そういうことはよしておいた方が良いでしょう。

 

借り入れが増えれば月々の返済額も大きくなります。ちょっと頑張れば大丈夫、なんて思う人も多いかもしれませんが、確かにひと月ぐらいなら多めの額も返済できます。

 

しかし長期間続けるには努力が要ります。ですから「使いたい額」を念頭に借りるのではなく、借り入れをする前にどれだけの額を無理なく返済できるのか、をしっかり考えてから借り入れをしたいものですね。

 

その点さえ守ればフリーローンは便利なサービスです。返済に困るようなことがなければ多重債務者になることもありません。借り入れをする前にきちんと返済計画を立てるということがフリーローン利用のカギと言えるでしょう。