MENU

フリーローンには会社によってどんな違いがある?

フリーローンを選ぶさいには、どのような点に着目して選んだらよいのでしょうか。一見どこも同じように見えますが、細かい点でいろいろと違いはあります。

 

実際に比較してみましょう。

 

まず、最もよく利用されるのが銀行のフリーローンです。中でも、借入限度額の範囲内でなら返済中であっても何度も借り入れの行える「フリーローン」が人気となっています。

 

やはりその便利さ、そして金利の低さが人気の理由でしょう。

 

人気の銀行カードローンとフリーローン

 

たとえば、三菱東京UFJ銀行、住信SBIネット銀行などの大きな銀行でも、最高金利が10%というものもあり、そのほとんどが一般的な消費者金融の60%程度の金利で済んでしまうのです。

 

また、銀行のカードローンならコンビニなどに設置されているATMを利用して返済することもできるので、便利さという面でも優れています。次に利用されているのが、このような大手銀行グループに属している銀行系カードローンになります。

 

大手銀行がバックにあるので企業の信頼度が高く、必要となったすぐその日に借入を行うことができるスピーディーな面も魅力的です。また、インターネット上で申し込みから審査、返済まですべて自宅からでも行うことができるのも、大きなメリットになるでしょう。

 

このような業者には、三井住友銀行グループのモビットや、プロミスといったものがあります。次に多く利用されているのが、いわゆる消費者金融の大手業者です。

 

金利設定などは2番めの銀行系ローンとあまり変わりませんが、やはり母体になっている会社があるかないかで、その信頼性や利用環境には差が出てしまいます。

 

このような銀行のグループに属さない消費者金融は数も多く、中でもアイフルなどがその代表として有名です。以上のように公正に取引できる金融機関を利用して、決してブラック企業からだけは借り入れを行わないようにしましょう。