MENU

プロミスは手軽で簡単に申し込むことができる当サイト一番人気のカードローンです!

最短1時間で借り入れを利用することができるプロミスは、当サイト人気ナンバーワンのおすすめのカードローンです。インターネット申し込みを利用すれば、自宅や職場などからいつでも気軽に申し込むことができます。

 

身分が証明できる書類などの提出もインターネットから行うことができますし、平日14時までに申し込み手続きを完了させれば即日融資を受けることが可能になります。

 

初めての申し込みであれば30日間の無利息期間サービスを利用することができますし、借入や返済には無人契約機や日本全国の提携コンビニATMなどを利用することができますので、利用しやすい便利なカードローンだといえるでしょう。(30日間無利息期間サービスを利用するためには、web明細の利用とメールアドレスの登録が必要になります。)

 

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 97ポイント/100ポイント

 

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミスにはどのような特徴があるのでしょうか?

  • インターネット上で申し込みから融資までのすべての手続きを完結させることができます
  • 初めての申し込みであれば30日間の無利息期間サービスを利用することができます
  • パートアルバイトなどの人でも安定した収入があれば借り入れを申し込むことができます

 

プロミスの基本的な審査の流れをご紹介します

 

まずはインターネットから申し込みをしましょう

プロミスの公式ホームページにアクセスをして、申し込みフォームを開いてください。必要事項を入力して送信をすれば、申し込み手続きは完了です。

 

申し込みの際には年収借り入れの状況などに関する情報を、できるだけ正確に申告するようにしてください。虚偽の情報を申告しても、審査の際にはすぐにわかってしまうことになります。また必要な書類については携帯のカメラなどで撮影をして、メールで送信して提出することができます。

 

ただし文字などがぼやけて判別できない場合には再提出が必要になりますので、提出の前にしっかりと確認しておくようにしてください。

 

職場への在籍確認が行われます

プロミスに申し込んだ場合には、申し込みの際に申告された勤務先に申込者が間違いなく在籍しているかどうか、職場への電話による在籍確認が行われます。

 

在籍確認の際には審査担当者が個人名で電話をしますので、会社の同僚などにプロミスの在籍確認の電話であることを知られてしまう心配はありません。

 

また本人が電話に出られなくても、職場に在籍していることが確認できればその時点で在籍確認は終了になります。プロミスでは原則として電話による在籍確認の手続きを省略することはできませんが、一部には各種書類などの提出により電話による在籍確認が省略できる場合などもあるようです。

 

どうしても電話による在籍確認を省略したいのであれば、申し込みの際にオペレーターに相談をしてみてください。

 

審査に通過できれば借り入れが可能になります

プロミスでは審査の結果はメールで通知されますので、契約手続きを平日の14時までに完了させれば振り込みによる即日融資が可能になります。

 

また平日の14時以降や土日祝日に即日融資を利用したいという場合には、自動契約機の活用を検討してみてください。

 

インターネットから申し込みをして自動契約機で契約を行うようにすれば、その場でローンカードの発行を受けることができます。

 

ローンカードが発行されれば提携するコンビニなどのATMを利用して、すぐに必要な金額を借り入れることができるのです。プロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機は、土日祝日も9時から22時まで(一部では21時まで)利用することができますので、仕事などが忙しい人でも余裕を持って申し込むことができるはずです。

 

プロミスで即日融資を利用するためには

プロミスでは様々な方法により、即日融資を受けることができます。まずはインターネットからの申し込みの場合には、平日の14時までにすべての手続きを完了させることで振り込みによる即日融資が可能になります。

 

またそれ以降の時間帯に即日融資を受けたい場合には、インターネットから審査に申し込んでその後自動契約機で契約を行うことにより、ローンカードの発行を受けてATMで借り入れを利用することが可能になるのです。

 

プロミスでは21時まで審査を行っていますし、自動契約機は夜22時まで(一部では21時まで)営業を行っていますので、申し込み手続きを20時頃までに完了させれば余裕を持って即日融資に対応することができます。

 

銀行の定休日にも即日融資を利用することができます

土日祝日は銀行の定休日になりますので、振り込みによる即日融資を利用することはできません。

 

振り込みによる融資を申し込んだ場合には実際の入金は銀行の翌営業日に行われることになりますので、急いでいる場合などにはくれぐれも注意が必要になります。

 

土日に即日融資を受けたいという場合には、振り込みではなく無人契約機でローンカードの発行を受ける方法を選ぶようにしましょう。

 

無人契約機は土日祝日も夜22時まで(一部では21時まで)の営業を行っていますので、発行されたローンカードを提携するコンビニのATMなどで利用することですぐに借り入れができるのです。

 

インターネットバンキングを利用すれば24時間の即日融資が可能になります

プロミスではインターネットバンキングを利用することにより、振り込みによる24時間の即日融資が可能になります。

 

これは「瞬フリ」というサービスであり、三井住友銀行ジャパンネット銀行のインターネットバンキングを利用することができれば、24時間365日いつでも即時入金による振り込みを受けることができるのです。

 

プロミスでは20時までに申し込むようにすれば当日中に審査が行われますので、インターネットバンキングを利用することで土日祝日にも即日融資に対応することが可能になります。

 

勤務先が休業日の場合には休日出勤をしましょう

プロミスの審査では、勤務先に対する電話による在籍確認が行われます。申込者が間違いなく勤務先に在籍しているかどうかを、担当者が職場に電話をして確認するのです。

 

ただし申し込みの当日が勤務先の休業日になっていると、電話による在籍確認ができないということになります。プロミスでは原則として電話による在籍確認の手続きを省略することはできませんので、勤務先が休業日の場合には休日出勤をするようにしてください。

 

勤務先が休業日であっても申込者が出社して直接電話に出るようにすれば、在籍確認をクリアすることができるのです。

 

即日融資を利用したい場合には「フル入力申込」を選択してください

プロミスでは申し込みの際に、「カンタン入力申込」と「フル入力申込」の2種類の方法を選択することができます。

 

カンタン入力申込は少ない入力項目で手軽に申し込むことができるのですが、即日融資を利用したいという場合にはフル入力申込を選択することをおすすめします。

 

フル入力申込は入力項目が多いため申し込みには若干手間がかかるのですが、その分だけ審査はスムースに行われます。

 

一方のカンタン入力申込の場合には審査の際にオペレーターが申込者に電話で質問をすることにより詳細情報の確認を行いますので、審査には時間がかかってしまうのです。

 

プロミスの返済方法を確認してみましょう

プロミスではローンカードを利用して、毎月一定の日に返済を行うことになります。ローンカードは無人契約機で利用することができますし、また提携するコンビニのATMなどで利用することもできます。

 

インターネットバンキングを利用することができれば365日24時間いつでも返済ができます

「楽天銀行」「みずほ銀行」「ジャパンネット銀行」「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」のインターネットバンキングを利用することができれば、365日24時間いつでもパソコンやスマートフォンを利用して返済を行うことができます。

 

自宅や会社などから返済ができますし、銀行の営業時間外や土日祝日にも返済ができますので、手軽で便利なおすすめの返済方法だといえるでしょう。インターネットバンキングにはその他にも様々なメリットがありますので、積極的な申込や活用を検討してみてください。

 

プロミスはお得でおすすめのカードローンです

現在は様々な金融機関がカードローンのサービスを提供しているのですが、プロミスはその中でも特にお得でおすすめのカードローンになります。

 

特に即日融資を受けたい人や、少額の融資を希望する人などにとっては、プロミスは最適な選択肢だといえるでしょう。

 

審査から振り込みまでの手続きをスムースに行うことができますし、さらにプロミスの無人契約機以外に三井住友銀行のローン契約機を利用することができますので、急いでお金を借りたいという場合などにも便利に活用することができるのです。

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 97ポイント/100ポイント

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。